カテゴリー「車」の115件の記事

自慢出来る輸入中古車は?

車を買い替えたというのに、 

良いカメラを持っているというのに 

未だビシッとした画像も 

インプレ記事も 

 

アップされませんねぇ、王子? 

 

そこで先制攻撃(?)では無いですが、本日某HA誌を 

読んでいたらこんな記事が。 

 

Z4_ha  

 

個人的にはもちろん、○ルシエを買うでしょうが 

確かに、ドラゴンボールZ4も捨て難い。 

 

イメージだけどFRだけじゃないの? 

雪道ヤバくね? 

冬だけ軽トラ乗るの? 

 

広島辺りなら良いでしょうけど・・・ 

 
 
 

| | コメント (4)

漏れ系 ~おいる☆ぐりす

先日、どエライ燃費を叩き出しまして 

環境に嘆きつつも、オイル交換をサボっていた事を 

反省もしつつ。 

 

先週、最寄のSUBARUにサービスの様子見がてら 

オイル交換してきました。 

函館のもう一つの大きいDラーに比べ、 

非常に対応が良くて安心しました。 

 

しかし、以前も言われた“ オイル漏れ ” 以外にも 

不具合箇所発覚。 

 

20100124_subaru_021  

 

まぁ要するにオイルだのグリスだのの漏れ系。 

あとは本日朝、完成間近に発生したノックセンサ不良。 

 

既に自分でもやったことのある作業が殆どでしたが、 

水平対向のタイベル脱着は未経験だったので 

100%お任せしつつも、交換した部品を撮影したいと 

話したら、快く受けて下さってというか、撮影して 

プリントしてくれました。 

 

すげぇ良い人だね。 

 

20100124_subaru_01  

 

最下段中央がドライブシャフトのブーツですが、 

亀裂とか通り越して完全に破れてますた。 

ブーツだけで済んで良かったわぁ~ホント 

 

しかし部品代も高いが工賃(技術料)が 

すごく高いよねぇ・・・。 

(部品代;¥24,070ー、技術料;¥55,050-) 

 
 

作業自体なんて実際やってみると全然難しくはないけど、 

不具合箇所の発見とか、故障診断なんかはやっぱ 

経験を大いに要するプロの仕事。 

 

そうすっと私のような生半可者が 

「部品だけ下さい」 とかって言えないし 

マメに点検するのも継続する自信が無いし。 

 

やっぱ頼れる整備工場って必要だなって 

改めて思いました。 

 
 

正直、このBG以上に魅力を感じるクルマが 

現在見当たらない(現在の動向からすると今後ずっと・・・?)ので、 

大事に直しながら乗っていきたいと思います。 

 
 
 

| | コメント (2)

スゴイ燃費出ました

タイトル通り、先日の給油にて 

我がBGレガシィの燃費レコードが出ました。 

 

走行距離 ; 232.2km 

給油量   ; 48.00 ℓ 

 

 ⇒ 燃費 ; 4.84 km/ℓ 

 

うわぁぁぁ出ちまったよ、4km/ℓ 台。 

さすがターボのAWDに4AT。 

 

オマケに12年前登録に

ボロボロの中古スタッドレスタイヤ。 

ちょっとオイル交換サボってる。  

そして北海道の冬道。 

 

燃費向上の要素が全く見えません。 

 

過去最低燃費記録は、2008年1月の 

6.88 km/ℓ (秋田)で、まぁまぁの積雪&凍結だったと 

思います。 

 

燃費悪化の大きな要素として、暖気運転が 

長い事が挙げられます。 

 

しゃーないですよね。 

窓の凍結(たまに内外とも)が溶けるまで 

どう考えても走れませんから。 

北海道の凍り方はやっぱすげぇ。 

 

あとは買い換える余裕の無いタイヤ一式でしょうか。 

ホイールが歪んでいるので空気圧が 

どんどん下がっていくので 

マメにGSに寄ってエア・チェックが欠かせません。 

 

これじゃ燃費にいいわきゃないよ 

ア ホレ スイスイ スーダララッタ 

スラスラ スイスイスイ ~ (泣) 

 
  

まずはオイル交換してこよう~ 

 
  

| | コメント (6)

MAZDAってやつぁ・・・ ~バブルの申し子

最近、近所の大き目の本屋でマニアな本を買いました。 

この頃の私のマニアといえばやっぱクルマ関係です。 

 

MAZDA(オートザム)のAZ-1ってクルマ知ってますか? 

 

Az1 ←こういう奴です。 

 ちなみに、 

 軽自動車です。 

 
 

後にも先にもガルウィングの軽自動車が 

メーカーから発売なんて在り得ないでしょう。 

 

ふらっと本屋のちょっとマニア目のコーナーで見つけたこの本。 

 

Az1_2  
 B5サイズですが、 

 何と¥1900-也 

 

 一瞬迷いましたが 

 結構勢い良く購入。 

 

私が買った時点で残り2冊。 

他に誰か買う人いるのかな・・・? 

少なくとも3冊仕入れたBKDなる本屋。 

GJ! 

 

将来、2台目のクルマが所有出来たなら 

このAZ-1て奴に乗りたいと思ってます。 

 
 
 

| | コメント (2)

またF-1●退のチームが!?

F1の世界のまたも驚き 

こんなニュース。 

 
 
 

・MW・ウバーが・退ってねぇ・・・ 

ザウ・-も実に歴史のあるティームだけに 

長年下位だった所に2008年の活躍。 

 

惜しいなぁ。 

 

ホ・ダF1みたいにどこかに売却とかいう話が出れば 

それはそれで例えば来期参戦予定のチームが 

コストを抑えつつ、ザ・バーというチームも実質 

残せるように思います。 

 

まぁドライバーは2人とも優秀だし人気もあるから 

来期は新チームなり移籍の空きシートなりで 

どこかに所属出来そうですが。 

 

実に惜しい。 

 

マリオみたいなヒゲ生やしたマリオ。 

ウィリー=ランプ。 

 

ぜしとも、チーム名は変わってもこのチームが 

来期も活躍するのを観たいなぁ。 

 
 

2009072900000002tpnpmotoview000_2  

| | コメント (2)

試乗! i-stop ~MAZDAのエコ・スポ

FIAT グループ入りしたとはいえ、 

ダッジとアルファのコラボはどうなんしょ? 

 

互いにOEM供給するってハナシ。  

国内で言えば、ダイハツのエンブレムを付けた bB 、 

 

いや、もっともっと違和感のあるハナシで、

スバルのエンブレムを付けた bB があるような。 

走りのスバルから出た何アノ箱車?ぐらいの。 

 

詳しくどうなるかは、今後のニュースを待ちましょか。 

 

さて、先日連休を良いことに久々に新車を試乗してきました。 

レンタカー業を離れてから他人様のクルマを運転するのは 

初めてかな? 

 

レガシィは・・・それこそアメリカンサイズに近付き、やはり 

重量は1500kgをオーバーした所で私の中では完全に終了。 

現実的なハナシでは、新型アクセラでしょう。     Dvc00046

 

先代アクセラ(sport 20S)を10ヶ月程所有していた私としては 

単純に“ 進化 ”の具合を見たかったのと、MAZDAのアイドルストップ 

のフィーリングを体感しようという狙い。 

 

ショールームに飾られていたのは真っ赤なマツスピと 

地味なセダンの2台。 やはり今はアクセラ。 

グルッとマツスピアクセラを眺めているとスグに 

スタッフさんが対応に来てくれました。 

 

しかも担当スタッフさんの挨拶とほぼ同時に 

店長さんまでご挨拶に! いや、見に来ただけ 

なのに。 どう見てもヒマでは無さそうだし・・・。 

 

そんなプレッシャーを受けつつも色々説明を聞いて 

『ぜし、i-stop 体感してって下さい。』と。 

シートに座ると、新型なのに何故か少し懐かしい。 

やっぱ良いわぁ。 エンジンかける前から良いわぁ。 


早速、ディーラーを出て混雑した中へ。 

 

始めはまだ水温計のランプが点いているので、停止しても

i-stop は作動しません。 おぉ~ ロードノイズの少ない事。 

車線変更でちょっと加速してみますが、やはり2ℓNA。 

やや物足りなさも。 

 

そして第一コーナー(交差点を左折)ですが、Mモードで 

シフトダウン!の心算がMAZDAの + - 逆を忘れて痛恨の 

シフトミス。 

 

しかし、先代よりも更に高級になったであろう足回りは 

即、実感。 しなやかそのもの。 国産他社では絶対に 

あり得ないダンピングフィール。 ちょーきもちいい。 

 

そしてアスファルトの荒れた路面を通過しますが、先代の 

いかにも “ サス動いてます ” 的なゴトゴト感を消し、 

別世界の高級感を感じさせます。 

 

エンジンも温まり、赤信号。 さぁ期待の・・・ 

Axe_04 ブレーキを踏み続けると、 

“ 停止 ”を予期してスピードメータの 

中ほどに“ i-stop ”の文字が点滅します。 

 

やんわりブレーキで停止すると、作動せず。 

停止状態からさらに強くブレーキを踏み込むと、極僅かな振動と共に 

エンジン休止。                  Axe_03  

センターメータの右ディスプレイに 

エンジンの停止時間が表示されます。 

 

さて、発進です。 

どんな振動が起きるか? 

 

グッ と普通の発進。 へぇ。 もっとブルッと来るかと思ったけど 

自然にスタートしちゃうんだね。 

コレに違和感を覚える人は、極度の神経質かクレーマ気味かと 

思えるほど良く出来てます。 

 

さぁさぁフィニッシュライン目掛けて、最終コーナーを抜け 

ホームストレート。 「ちょっと踏んでみても良いですか?」 

 

でもやや遠慮でシグナルスタート。 

うん。普段2ℓターボのAWD乗ってるからね。 

ちょっと物足りないかな。 

 

でも先代のようなやけに鋭い立ち上がりも丸くなり、かといって 

レスポンスが悪いワケではなく寧ろ扱い易くなってます。 

 

ディーラーに戻って元の位置に車庫入れ。 

振り返ると、・・・。 

 

あら~、窓狭いなぁ・・・ 

 

私ほどのグレイト・パーキング・テクニークを持ってすれば 

どうという事は無いけど、先代よりも格段に 

室内から振り返った後方視界は狭い。 

 

今のクルマはこんなのが多いのは知っているが、 

正直、好きではない。 バックモニターも好きではない。 

 

折角ね、他の内装が格段に良くなったのにね。 

Axe_07 ←先代。 

 これはこれで好きだけど、 

 新型と比べるとゴチャゴチャしてます。 

 

Axe_02 ←新型。 

 大人っぽいしスッキリ

 スタイリッシュです。 

 

エアコン温度などのインフォもセンター上方に来て見易いです。 

他、細かい部分ではフロントの肘置きがスライド。 

リアの肘置きにはカップホルダー装備。 

リアセンターシートにはヘッドレスト&3点式シートベルト。 

 

これにオプションでBOSEスピーカシステム着けたら最強だなぁ。 

 

ま、当分買えないけどさ。 

 

 

 

| | コメント (2)

car Nick quarity ~蚊に食われで

いつも他人の琴線に触れにくい感性で 

あれこれ思いを巡らせています。 

 

現在、自動車整備の勉強を一生懸命しています。 

そこで出てくる所謂 “ 専門用語 ” を沢山覚えなくてはなりません。 

 

しかし、私の持つ感性でどうしても気になるのが 

英語のカタカナ表記。 

 

まぁ専門用語じゃなくても色々オカシイのはありますが。  

 

例えば長い間、代々受け継がれてきたような古くからある用語。 

 

ジーゼル(ヂーゼル) 

 昔ならまぁ良いでしょうが、現在の教科書や辞書にも 

 このままの表記はどうでしょう? ルドルフさん。 

 発音も皆、“ ディーゼル ” って言うのにね。 

 

だいぶ間違ってそうなのは、

garage ・・・ 車庫 全然専門用語じゃねぇしww 

これってガレージではなくて言うなれば“ ガラージュ ” 

だったりするワケで。 

 

あと細かいトコだとね、エキパイとかエキマニの 

“ エキゾースト ” ですが 
 

exhaust ・・・排気、 言うなれば“ イグゾースト ” 。 

か行にも濁点が付きますね。          Test_004

 

最近の一番ビックリは、クラッチの辺りのパーツで 

“ レリーズ~ ” っていう単語(~にはレバーとかフォーク

とかが付きます)

ですが、用語辞典を引くと何と “ release ” 。 

 

んめ、それ「リリース」だべさ。  

意味もそのまま“ 開放 ”だし。 

普通に間違いではないかと思います。 

 
 

foot brake →教科書では「フートブレーキ」 

やはり違和感があります。 

多分、フット・ブレイクでしょ? 

 

んなこと言い出したら自分のHNの“ WHEEL ” だって 

ホイールではなく「ウィール」だべさね。  

 

“ エレキ ”とかも今の若者でさえ使っちゃう程 

揺らぎ無い固有の発音になっちゃったし。  

ダイハツのハイゼット(HI JET)も完全に市民権を 

得てます。 

 

エレキギター以外の言い方もピンと来ないですし、 

ダイハツ“ ハイジェット ”なんて言う方が奇妙です。 

 

 

 

ただし、  

じゃぐゎー と めるつぇです は正解www  

誰も揺らがす事は不可能ですから。 

   
 
 

| | コメント (2)

第2弾かぁ ~アルフィスタ

さくるけさんくす。 

缶コーヒーのおまけ。 

ラインナップ;ジュリアTZ2、155、159sportwagon、75、GT、159。 

 
 

Alfa_00  

 

75って何だろ? 
                           Ca3902320
前面は見たことがあるのだが。  

2桁の数字で表されてるのは初見。 

 

ま、1/100だもんで 

輪郭は塗装のこんもり感で、ゆるゆるですww         Ca390235

KYOSHOなのでまぁ良いっしょ。  

 

しかし、最近は数がはけるのか 

フロアパネル(?)もちゃんと車種ごとに 

専用に作っているのね。 

 

Ca390234  
ちゃんとFRとFFと 

作り分けてます。 

 
 

もし揃えるなら赤ばっかで良いかな。 

  
 

TZ2も、ここで初めて知りましたが 

イタリア某F社に、すげぇ似てるのが 

ありますよね。 

  
  

フィアットグループだから良し? 

(当時どうだったかは知りませんが) 

 
 
 
 

| | コメント (2)

スバルお客様感謝デー レガシィ20th Universary

4/18・19、4/25・26の土日は表題の 

スバルお客様感謝デーのようです。 

 

今回は車雑誌の広告で知ってHPで確認という流れでしたが、 

目を惹いたのがこれ↓ 

Pinbadge  

前回、秋田で訪問した先ではクジで外れてもらえなかった代物。 

やっぱ欲しいなぁと思って函館でも整備工場探しがてら 

行ってきました。 

 

第一の目的はまず、このメモリアルグッズ。 

第二の目的は、函館のディーラーの対応等チェック。 

第三の目的は、一応点検を受けて異常が無いかの確認。 

 

恐らく10時オープンなのですが、さすが人口密度が高い。 

(比;秋田市) 

11時に行ったらもう結構な混雑で、 

『秋田から引越して来まして、お世話になる整備工場を

探してます。』 という一見さんアピールすると 

予約がないので一時間待ちだってさ。 

 

Ca390212 待ち時間、店頭に置かれていた 

レガシィ20th記念の冊子を 

読んでいましたが、中々頑張って作られておりまして、 

Ca390213 一冊ずつ、実に薄い冊子ではありますが、 

スバル好き・レガシィ好きには嬉しい内容の 

3冊です。 

Ca390214  
しかし、様々なキャッチフレーズを 

載せていますが、どこかで見たような 

フレーズもありましてちょっと笑っちゃいました。 

 

↑クリックすると大きく見れると思いますが、中ほどの 

“ THE NEWEST LEGACY IS THE BEST LEGACY ” 

って、某G国のP社の某9月11日みたいですね。 

やっぱ水平対向繋がりッスよね。 

 

Lega20_002 無事に点検してもらったのですが、

どうやらエンジンのオイル漏れが 

あったらしく、オイルシールの交換が 

必要との事でした。 

 

ま、大体5万位だって。 

 
 
 
 

      ・・・また金かかるんだ・・・ 

 
 
 

古い車なんでね、直しながら乗っていこうとは思ってますけどね。 

あとね、自分で気付いてるので右前の脚がヘタってて 

時々異音するんですよね。 2年後にまともな給料貰えてれば 

ビルシュタイン総取替えだなーとは思ってますけどね。 

 
 
 

あーあ。 

 
 

                               Lega20_0020  
そういえば、点検表のテールランプの 

イラストってやっぱBGレガですよね? 

随分と昔から変わってないんでしょうねぇ 
                               Lega20_0030

なぁんて思いつつ、 

点検とともに洗車までしてもらって 

良かったのですが、忙しかったのか 

記念品貰えませんでした。 

 

後ほど電話をしてみると、 

『まだ現物がウチに来ていないもので・・・。 

ご説明無くて申しわけありませんでした~』 

 

だって。 

 

お客様感謝デーに間に合わせようよ、SUBARU。 

アチコチで大々的に告知されてるんだしさ。 

 

品物が入ったら連絡貰えるそうで。 

 

Banner

 
 

明日からまた平日ですが、1週間頑張れば 

何とかGWに入れそうです。 

 

上海GP地上波観戦のため、いきなり寝不足スタートですが 

何とか頑張っていきましょう! 

  
  

| | コメント (0)

函館の思い出はファミリアから・・・だっけ?

GT選手権、近藤レーシングがまず1勝ですか。 

やっぱヨコハマタイヤですか。 

 

ザナヴィ・ニスモのGT-Rと、エクリプス・アドヴァンのSCは 

どこ行ったんですか? 

これが分からんと缶コーヒーのオマケの 
(BOSS  SUPER GT プルバックカーセレクション) 

ラインナップの一部が不明なままで、収集意欲に 

陰りが・・・。 (陰ったまんまで良いという話も・・・) 

 
 

そんな今日ですが、3月23日 3/23 は毎年恒例。 

“ MAZDA 323 ” こと、“ MAZDA FAMILIA ” の日でございます。 

「ファミリアの日」 

                                Photo

ま、今年は特に何もネタが無いのですが 

今年は、私の初代・愛車BG型のファミリアの 

登録ナンバー故郷・函館に帰ってきたと。 

 

ん~ww ファミリアネタが無い!!www 

 

3年前からのネタですね、323の日。 

 

結局、デミオやカペラは忘れてしまうっていう・・・。 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧