カテゴリー「音楽」の17件の記事

カツオ~

大学時代のバンドの同士のブログが音楽だったので 

リスペクトして(?)音楽ネタをば。 

  

自分の音楽の趣味って何が元だったか判りますか? 

 

幼い頃に聴いたクラシック、演歌、アイドルポップス 

色々あると思います。 

 

私の場合、やはりROCKな感じが好きで 

しかもストレートなビートやコード・スケールでは無くて 

リズムやスケール、使用コードなどが一癖二癖あるものが 

好みです。 

 

一番深く突っ込んで聴いたのは聖飢魔Ⅱだったりしますが、 

5~6年位前でしょうか、youtubeだのニコ動だのが広く 

普及してくると懐かしいアノ曲とかを容易に探せるワケです。 

 
 

そんな中発見したのが、表題の『 大野克夫 』先生。 

ご存知でしょうか? 

 
 

一番の有名ドコロは、「太陽にほえろ!」「名探偵コナン」 

でしょう。 年の離れた兄が観ていた「太陽にほえろ!」を 

一緒に観ていた幼い私は、ここでカッコイイの基準を植えつけ 

られたらしく、

 

●いけてる男は石原軍団 

●何か行動する時はカッコ良いBGMが流れる 

●連絡を受けた車はまずサイドを引いてUターン 

●ネクタイの結び目はおにぎり大 

●一仕事終わると勤務中でもブランデー 

 

などの重要事項が形成されてきました。 

(音楽と関係無い・・・) 

 

さておき、 

幼い頃に見ていたTV番組の主題歌が 

時々アタマを流れてきてフンフン歌ったりすることが 

あると思いますが、中でも『 太陽の子エステバン 』と 

『 電撃戦隊チェンジマン 』 の2曲。 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちなみにチェンジマンのボーカル “ KAGE ”は 

あの影山ヒロノブ氏です。 スパーキン!です。 

 

youtube でのチェックは勿論、wikipedia でも 

詳細をチェック。 するとどちらも作曲は 

表題の大野克夫先生。 

 
 

ちょっと文章力の無さで伝わってないですが、 

俺の音楽趣味って “ 大野克夫 ” で出来てんじゃん? 

っていう大きな発見でした。 

 

他にはジュリーこと沢田研二の曲も多く手がけてます。 

 
 

情報化社会でこそ判明したであろう 

自分の趣味でした。 

  
  
  

| | コメント (2)

decrease of paddy fields see-through of paddy fields

どうも。 長いことギターだのバンドだのやってきたクセに 

ろくに Beatles を知らない私WHEELです。 

 

若い頃はディストーション・サウンドのギターで 

激しいビートに速弾きのギターソロが無ければ 

聴く耳がありませんでしたのでね。 

 

若干オトナの階段を上った最近ではようやく 

楽曲そのものを味わう気分も出てきまして 

「いきものがかり」 なんぞ気に入ってたりします。 

 

んで、最近の嗜みといえば “ Youtube ” なるサイトにて 

昔の音楽を映像付きで鑑賞する事です。 

 

良い時代ですよね。 

 

ライブ映像とか部屋でタダで観れちゃう今日。 

見逃したTV出演の動画まで観れてしかも 

ダウンロードまで出来ちゃう。 

 

そんな中、中学生の頃に観た映像で 

かの “ Vow Wow ” なるジャパメタバンド。 

初めて観たバウワウの演奏した曲が 

「 Helter Skelter 」 のカヴァー。 

 

当然、当時はビートルズのカバーだなんて知る由も無く、 

「へぇ、カッコ良いじゃん」 

位に思ってました。 

 

まぁ余裕のある方でこの曲を知らない方は ↓  

観てみて下さい。  

    

 

サビのあとの “ ♪ デラレラレラレラ ” の音階は 

実にメタルな感じでバウワウがカバーするのも納得です。 

 

探してみると、多くのアーティストによってカバーされている事を知ります。 

ザッと見ただけでモトリー、U2、エアロ、オアシス、浜田麻里(!)など 

有名ドコロが続々。 

 

まずは元祖(?)ヘビメタ女、浜田麻里   

  

続いてコチラも日本から。   

若干、韓国辺りのスター風のボーカルVow Wow  

  

最後に我らがヴィンス・ニールと愉快な仲間たち    

  

ようつべを貼り付ける初の試み。 

 

やれやれ、何たあんべだ?   

  

  

  

| | コメント (0)

spherical hands, secret tools, and miracle pocket

Ts370296 ビッグライト一閃、タケコプター炸裂。

22世紀の思い出の一曲。

ヘッドの先の鈴がこんな風に響くとは。

まだまだ音楽は楽しい。

転がるスモールライト、せわし君。
あの日の未来がフラッシュバック。

スタジオ入りたいなぁー。

今日の一曲:crossroads / 大山のぶ代 

 

 

広面のハードオフで発見。 

激写&放置。 

 

そして模倣。 

 

酔って更新したと思われる師のブログをリスペクト。 

 

 

今年初の更新がコレって何よ・・・? 

 

 

| | コメント (3)

祝!TEAM dream 総合優勝!!

と、まぁフットサルの話は置いといて。 

( サオちゃんのJ.bは結局最下位なワケで ・ ・ ・ ) 

  

dreamが年始早々に荒稼ぎに出ましたね。 

 

オリジナルメンバー以外が加入して

初のオリジナル・フル・アルバムが

’04.3.10 『 ID 』

 

以降、ベスト版だけが

’04.9.29 と ’05.3.9にリリースされています。 

 

そしてまぁた、ベスト版ですか。 

しかも3パターンで。 

  

 

もちろんその間、シングル(3枚)やミニアルバム(2枚)の発売は

ありましたので、新曲もあるっちゃあります。 

 

ライブにおけるアッパーチューンもそこから生まれています。 

 

 

そうですね。 

何とdream初の “ ライブ版 ” も同時にリリースされちゃいますね。 

 

どうなんでしょう? 

 

 

上記の新曲リリース頻度からも、dreamというのは

ハロプロ系のようなアイドル路線という感じでは無く

噂に聞くライブの激しさも考慮すると、

 

『 dreamはライブアーティスト 』 と称する方が居るのも

一応納得としましょうか。 

 

一応、学生時代にバンドをやって来た(と言える程か?)身ですので、

通常のレコーディング音源にはない

ライブ音源の良さとか楽しみ方には心得がある心算です。 

 

そりゃバンドアーティストならば、ライブならではの

テンポだったり、アレンジだったり、前後の曲の繋ぎ方だったり、

はたまたミストーンさえも “ 味 ” だったりすると思うんですよね。 

 

  

そこで dream ですよ。 

 

  

彼女らのライブのバックは現在では

ほぼ100%カラオケなわけで。 

(本人たちによる楽器演奏が2曲あり) 

 

ならば、ライブ音源ならではの楽しみって

何処に見出せば良いのでしょうかねぇ? 

 

 

未だグラビアアイドルのイメージDVDをまともに見れない体で

あるとともに、dream のライブ音源の楽しみ方も習得できておりません。 

 

Disc 1 の方は3ドリなので、バックバンドによる生演奏が

楽しめそうですが、Disc 2 は如何に? 

  

このタイミングでのベスト版の意味合いも量れない私ですが 

ライブ版は尚更。 

 

 

   

ヲタけびは楽しめませんよぉ? 私。 

 

  

| | コメント (0)

もし私が未だにバーバに在籍していたなら

「neiger001mp3.mp3」をダウンロード

(アップロード終了しましたm(_ _)m)

「豪石!超神ネイガー ~ 見だが おめだぢ ~」

1.(aggressive part)

2. (defensive part)

3. (Akita love part)

 

(こちらも掲載終了しました m(_ _)m) 

 

  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 

 ○バスドラがもうちょい凝ってても良いんでは? 

 ○大体、弾けるようになりました。 実に単純なヒーローソングの

  王道コード進行です(key = Em)。 

 ○アニキこと水木一郎氏は東北弁の指導を受けていないのか

  どうもしっくり来ない。 にも関わらずネバっこい歌唱法で東北な

  感じがしてしまう(ラストのリピートの

  『♪ ネイガー ネエェェイガー 』の辺りはサイコー)。 

  

 

| | コメント (2)

より単純な権力者

記念すべき200記事目はヒサビサ、

音楽の話題です。 

  

本日、とあるアマチュアバンドのCDを

ゲットしました! 

  

Pict0001_10   

  

  

  

  

  

  

  

サンプル音源はコチラ

  

以前、公式HPにてその音源を聴いたのですが

パンク系はパンク系でも、私が毛嫌いするパンク系とは

随分と違っていて、ちょっとパンクを見直しました。 

  

  

そんな記念すべきバンドが、今回ご紹介する

『Simpler  Dynasty』 です。 

  

正直、リズムは良くないな

という印象ですが、今後の期待も込めつつ。 

  

私の好む音楽というのは、基本的に

“メロディが良い”です。 

  

このバンドも例に漏れず、ハモりもしっかりあり

ベースラインの気持ち良い動きあり

アンサンブルも程好くPOP。 

  

動物をモティーフにしたジャケットも

嫌いじゃないです。 

(むしろウサギ好き) 

  

甘すぎないのが良いですねぇ 

  

  

現在、初のツアーの真っ最中ですが、

きっとこのツアーで一回りも二回りも

成長を遂げて、我々に更に良い楽曲を

聴かせてくれる事でしょう。 

  

詳しい曲のインプレは“アルバム”が完成してからにしたいと思います。 

  

sim・ple [símpl]

━━ a. 単純な,簡単な,やさしい; 質素な,じみな; 実直な,誠意のある; 純な,無邪気な; 無知な; 幼稚な,おめでたい; 取るに足らない; ((雅)) 身分の低い; 全くの,純然たる; 〔植〕(葉が)分かれていない; 〔動〕単体の(a ~ eye)  

  

dyn・as・ty [dáin?sti/dí-]

━━ n. 王朝; (一群の)権力者 
  
  
  
               (三省堂)

| | コメント (5)

ノンジャンル・ギタリスト

昨日は7/23 →723(ナツミ)の日 だったとか。 

じゃ今日はナツヨの日で、明日はナツコの日で、

明後日はナツローの日という事で

オイッ! 

  

他所サマのブログでもリンクを貼って頂いているお陰で、アクセス数の記録がまた更新されてゴキゲンなWHEELで御座います。 

  

内容には充分留意して作文している心算ではありますが、万一不備が御座いましたら弊社宛までご連絡下さい。 

  

先日、自分で「こりゃ不本意」

と思ったのが、最近の記事で

“音楽”をテーマに語った記事が無い。 

  

他所サマの紹介文では、

“車、アイドル、音楽、・・・” と私の意図する通りの

“バラエティ感” をご紹介頂いています。 

  

最近どーよ? 

クルマ買ったらレガシィの話しかしないし、

ちょっと違うかと思いきやアイドルネタ。 

  

あんたホンマに元・バンドやっとったんか? 

  

最近楽器いつ触った? 

  

  

ってなもんです。 

ちゃんと最近、ライブDVD見ながらギター弾いてましたよ、

dreamの(笑) 

  

あと、犬井ヒロシの自由のブルースをコピーしたし

小梅太夫の “んチャカ チャンチャン 

        チャチャンチャ チャンチャン♪” 

もコピーしました。 

立派にミュージシャンです。 

  

ダメっすね、自分 ・ ・ ・   

| | コメント (0)

心の叫び

兼ねてより評判の、Gとんぼ・山本Kが

我が故郷の函館でやらかしてくれました。 

  

秋田でも大々的にCMを打っている

“欽ちゃん球団”ですが、今後の興行に多少なりとも支障が出るでしょうね。 

  

函館の女の特性を理解しないままに哀れなもんです。 

ハコダテギャルは声を掛ければ軽く付いて行く娘が多いようですが、“一線”が結構堅かったりするんだなぁ(非・実体験)。  そこを強引に押しちゃったもんだから訴えられちゃったんじゃないのかねぇ?     

  

  

それはそうと、  

嘉門達夫ってちゃんと唄うと、中々良い声してるんですね~ 

  

一応、どぞ。 ↓ 

http://www.steel2.com/flash/karesi.html 

  

  

も一つ、笑いシークで見つけたものですが

11歳の少女が驚異の迫力で歌唱。 

  

一応、どぞ。 ↓ 

http://www.owarai-spirits.nalry.com/-/132 

  

  

信じられない程の歌唱力を持つ少女なのでつい。 

ここには音楽を愛する方々がよくお見えになりますのでつい。 

若い女性大好きな方々によく訪問して頂いているのでつい。 

  

自ブログを検索エンジンに掛けると良く判るのですが、クルマ関係のキーワードを打ってもほぼヒットしません。 しかしながら、“山本早織” ・ “dream” の2つを入れるとたちどころに(笑) 

  

他、ここで紹介させてもらったアイドルの名前は

当ブログを呼び起こす重要キーワードになっています(笑)

    

まぁ、全く上位では無いんですけどね。 

   

  

今後もまた、アイドル・ブログ 『Believe in dreams』 をよろしゅうお願い致します。 

  

| | コメント (2)

故意のダウンロード

500mlPETのジュースも大人買い出来ない身分のWHEELです。 

(って名乗ってから記事書くのは無意識に某氏のパクり?) 

  

今日もサンクスでRX-3とSA (Datona) とCOSMOを入手しました。 全28のコンプは難しいでしょうが、全10車種くらいは集めておきたいと思います。 

  

最近、探している曲がありまして、中古CDを置いている店を巡っています。 

  

山形に居る時によくTVCMでかかっていた曲で、

サザーランドというバンドの“Dreams of youth”

という曲が最近よくWHEELの脳内を駆け回っています。 

  

歌詞はというと、タイトル通り若者の描く夢を前向きに綴り、

曲調は、単純にノリが良くて勢いのある、

まぁ悪く言えばスグに飽きそうなw

  

そんな曲です。 でも、今まさに次のステップへと人生を方向転換させて、大袈裟に言えば、道を切り拓くポイントに居る私ですので、ちょっと心に響いちゃったワケなのです。 

  

マイナーなアーティストなもので今の所CDは発見できず、時代に乗ってダウンロードしてみようかな・・・、やった事無いけど。 その方が安上がりなんですよねぇ~ 

  

Magiqlip_03  ・ ・ ・ っというワケでこの記事を書いている最中に思いつきで

恋のダウンロードをしてみました。 ¥210でした。 

  

Magiqlip_01_1 もちろんそのままCDに焼ける状態では無いので

専用プレイヤーでPCでしか聴けないんだと思います。 

(よく解りませんが)

  

Magiqlip_02  一応ちゃんと歌詞も付いてくるんですねぇ。 

  

  

  

多くの人が恐らくは i-Pod などのmp3プレイヤーでオンラインストアのご経験がおありかと思います。 それはクルマに持ち込める訳ですから便利ですよね~。 

  

待望の曲も手に入った事だし、まんず数年振りに耳コピに挑戦してみるッス。 

“道がないなら切り開くんだぁ~♪”  

| | コメント (0)

WHEEL Bass

coccoがnew album出しつつ全国ツアーやっちゃう程に復活をとげ、あの衝撃の活動休止宣言から何年が過ぎ、その間に自分は何をしていたのか、世の中がどれ程変化したのか、

いまいちピンと来ないWHEELです。 

熱を出して寝込んでいる間に成し得た事は

Drk

 

昔懐かしい 「ドクターK」 を

200話ほど読破した事くらい。 

凄い風貌のドクターですよねぇ。 

Hokuto ←この人とあんまり変わらない

  風貌です。 

  メス裁きも百烈拳

  みたいな。 

  

っていうハナシはさておき、 

かつて、バンドもやるサークルに所属していた私は

COCCOのコピーバンドでベースを弾いてた時もありました。 

  

しかし、山形での2年間でベースに触った回数は

ほんの2~3回。 ペリーとても悲しいです。 

 

しかも、山形でのアパートの部屋というのがいわゆる

“カウンターキッチン”という奴で、

聞いた感じも見た目にも洒落た雰囲気なのですが、

実は強烈な(?)弱点があるのです。 

  

ガスコンロ周りを如何に囲おうとも、その向こう側

つまり部屋の中に向けて油ハネをしてしまいます。 

  

そのため、カウンター付近に置かれた家具類は全て油の餌食。 しかも調味料付き。 

気付かずに楽器を放置していた愚かなる管理人。 

  

引越しの時に、その酷い汚れ具合に大いに嘆いたものですが、クリーニングする時間も無くそのままケースに入れて搬送。 

そろそろ油の拭き取り作業でも・・・と思っていた矢先に“COCCOニューアルバム!”のニュース。 あぁ、こりゃ早くしろってことなのね。 

  

んで、やりました。 

基本はマイ○ットと雑巾タオルです。 細かい部分はティッシュ等で。 途中経過は、あまりに惨い有様なので画像は割愛させていただき、

  

Dsc03147 ←一応、キレイになりました。 

  某Fナンデス社のアクティブPUを

  積んだ高出力な一本です。 

  COCCOのコピーをしていたという割りに

  某JAMおじさんモデルだったりします。 

  

  

ネックジョイント部の裏に歴史を感じさせるステッカーが一枚。 

Dsc03148 飲茶楼とモー娘。 

そんな時代もあぁったねと~♪

  

なっち&お圭はん

  

掃除の為に弦を外したけど換えの弦をストックしていなかった・・・。 

  

明日、新品弦を購入&バシッと張ってLOVEマシーンでもバリバリ弾こうと思います。 

まずはタローさんに追いつけ追い越せ! 

  

| | コメント (2)

より以前の記事一覧