カテゴリー「学問・資格」の6件の記事

ウワサの漢検

初めまして。 ジェイミー・アルグエルスアリです。 

スペイン出身で誕生日はファミリアの日3/23です。 

 

とりあえず、資格試験がんばろう計画第一弾 

漢検2級・準2級、合格しました。 

 

なんて時に、“ 新漢検 ” の通称が “ 漢熟 ” とかって? 
 
まぁ良いさ。 そっちも受けて立とう。
 

 

Dvc00055 別記事で申した学習計画通りに、

毎日少しずつ。 

どんなに忙しくても 

 

Dvc00056 最低一項目は漢検DSやろうと。 

んで、右の画像はDSの学習履歴 

でして、一応買ってから受験日の 

 

Dvc00057 6/21までは休まずに勉強出来ました。 

一番上のカレンダーの画像で 

青いマークが続いているのは 

2級を受けて、落ち続けた証ですww 

高校卒業程度を忘れまくった年齢の証。 切ねぇ。 

 

でもね、頑張り続けて実際合格証書とかが届くと嬉しいもんです。 

Kanken_01  

 
 
 
 
 
 

んで、この通知書には「次の級にチャレンジ!」 

みたいな問題が載ってます。 

Kanken_030

 
 

・・・うーん。 急に負担が大きいような気がする。 

しかし、これまでの蓄積でイケそうな漢字が極端に 

少ない・・・。 よっぽどヒマだったら挑戦かな。 

 

Kanken_03  

 

一応、答えも載せますね。 

← 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

一時話題になった漢検ですが、2つの級同時受験者でも 

それぞれの級でハガキや封書を別々に送ったり 

料金改定したのに、一旦は旧料金で払って後日差額を 

現金書留で送ってくるという(しかも級ごと別々に)ムダっぷり。 

 

ってか、2級と準2級の差がすごく大きいんですがww 

 

Dvc00051  

 
 
 
 
 
 
 

これに気を良くした私は次の資格試験に向けて勉強を開始しました。 

しかし、漢検のようにDSソフトでは出来ないためか 

未知の領域だからか、知らん単語が多すぎてすぐに眠くなるし 

似たようなアルファベット3文字がやたら出てきて 

果たしてどうなるか実に不安です。 

 
 

モチベーション・キープ。 

 
 

| | コメント (0)

人生死ぬまで勉強! ・・・しなきゃなー

就活で思った事。 

俺の履歴書、主張が無ぇww 

 

これまで “ 資格・検定 ” 関係を全く受けてこなかったので 

第一種普通自動車運転免許w、あとは特技で柔道初段くらい?ww 

 

こりゃ使えねーなwって 

なるでしょうよ。 

 

んで、現在訓練校に通っているので 

幾つか資格が取れるワケですが、更に少しでも 

個人で資格を取得しようではないかと。 

 

幸い、これまでのクルマの予備知識のお陰で 

学校の方と並行して勉強できそうです。 

 

そして元・塾講師、元・教室長です。 

勉強の段取りは任せてくれっ! 

・・・って自分でやるんだぁね。 

 

んで、まずは軽くジャブ程度に漢検とか英検の類から。 

別に就職に有利になるとは思ってませんが、 

 

学習計画 → 実際に学習 → 受験して結果を得る 

 

という過程を自ら実体験するための、本当にジャブ程度です。 

いきなりコケるのもイヤでしょ?  

 

しかも今回の漢検については勉強方法は “ DS ” 。 

手軽です。 勉強の基本、「継続・反復」 には格好でしょ? 

                                 

Ca390252

とりあえず第一弾、準2級・2級 同時受験。 

5/6(水・祝)  ・・・DSの漢検ソフト購入

6/21(日)   ・・・受験

7/10(金)   ・・・ネット合否発表                    眞鍋龍! 

7/24・25(金・土) ・・・合格証書・通知書着 

 

今後ですが、第2段ジャブで英検。 

続いてTOEIC、危険物取扱、ITパスポート、大型運転免許なんかを 

計画中。 

 

あ、ちなみに“ ITパスポート ” ってのは別に 

コンピュータやインターネットの突っ込んだ知識ではなく 

「情報化社会」をちょっと知ってますよ的な国家資格です。 

この歳ですが、企業と戦略とネットワークは解りますよと 

言いたいがための取得計画です。 

 

学習に大事な項目 

○動機 

○継続・反復 

○成果の確認 

 

もう10年は少なくとも 

“ モチベーション ” キープ出来ますように!! 

 
 

| | コメント (2)

避けては通れない道

先日、ユーキャンから『自動車講座』の教材が届き

さぁ、クルマに詳しくなってやる! 

と超・意気込んでテキストを読み始めました。 

薄っぺらなテキスト。 

これを1ヶ月掛けて覚えりゃ良いんだな。 

好きな娘となら好きな事なら何だって苦も無く出来るさぁ! 

  

20051112_20636 何度でも蘇るさぁ!

(by ムスカ大佐) 

  

ってカンジです。 

  

自動車講座 

  ① 

 基礎編 

  

第1課 交通機関の中の自動車

1.交通機関の特徴

 ①船舶  ②航空機  ③鉄道  ④自動車 

Pict0001_8   

  

  

  

  

  

  

  

  

   

  

 ・ ・ ・ 大学の教科書みたい。 

さすがにいきなりメカニズムでは無いとは思ったが、他の交通機関やら貨物輸送まで把握しなければならんらしい。 

  

でも、めげませんよ。 勝つまでは。 

  

  

エンジンとサスペンションの用語で

意味が解らないのが多いので、

何とか早くそこまで辿り着きたいわね。 

  

| | コメント (0)

人生、死ぬまで勉強!

今日はブダペスト・ハンガロリンクの日ですね。 

先程ようやく予選結果を見たのですが、

“ あれ!?あれ!? M・シューもF・アロも居ない!? ”

と一人なのに声を上げて驚きました。 

  

06f1   

  

  

  

  

実際、M・シューは12位、F・アロは15位で

一体何が起こったのかと思いましたが、2人とも

ペナルチーで+2secのタイムなんですねー。 

  

いやビビリました。 

  

J・バトンは折角の好タイムなのに10グリッド降格。 なんだよ~、またカッコ良いトコ見たかったのによぉ。 

この様子だと、表彰台は予選順位のままっぽいなぁ。 

  

明日は早番だけど頑張って観ましょう。 

  

  

最近は滅法、音楽の話題が記事にならない

『 believe in dreams 』 ですが、今日もまたクルマですね。 

  

  

今日、「国際文化カレッジ」から教材が届きました。 

何ソレ? って感じですが、

Ucan_konishi02 ←小西真奈美(AB型)

  CMで有名なユーキャン

 ってやつです。 

  

(織田裕二のCMの方が有名かも知れませんが、この季節、彼は暑苦しいので ・ ・ ・ ) 

  

端的に言いますと “通信教育” の一種ではないでしょうか? 

    

私は何の講座を申し込んだかと言いますと、

『自動車講座』

です。 

  

単純ですね。 

  

これからおよそ8ヶ月程かけて、自動車の基礎から学んでいこうと思っています。 

解っているようで、実は曖昧な事が非常に多かったので

別に整備士の資格が取れるワケではありませんが、

大学以来、真面目に勉強してみようかと思います。 

  

  

Dsc03431 ←テキストが8冊に、副教材が

  5冊。 しかもテストまである

  という・・・。 

  

  ストップウォッチ、タイヤゲージ、

ソケットレンチの付録もありました。 

  

| | コメント (4)

黄砂に吹かれて

Dsc02942 こんなになっちゃいました。   Dsc02943

我がアクセラのボディカラーは

カーボングレーマイカ

という微妙な色です。 

黄土色と炭黒色のコントラストで黄砂がとっても目立ちます。 

といっても、黄砂が目立たないクルマのボディカラーって思いつかないですけども。 強いて挙げればハニーイエローとかの、やや薄い黄色でしょうか。 

いずれにしても、いかにも汚らしい汚れ方なので

193920  

 “ガッカリだよーっ!!”

 って感じです。 

  

  

今朝の新聞でも北京の自動車展示場が被害に遭って、

砂を払い落としている写真が載っていました。 

モップで払っていたけど、傷にならないんでしょうか?

  

さて、日本では春に多く見られる「黄砂」ですが、

仕組みは単純に“砂が風によって運ばれて来た”だけ

ですが、発生元はゴビ砂漠黄土高原、果てはタクラマカン砂漠

どえらい距離を飛んでいらっしゃるワケで。 

私のイメージでは風が緩やかになったり止んだりすると

すぐに砂なんて舞い降りてしまうのではないかと

思っていました。 

少し調べてみますと、砂の動きは3通りに分けられるそうで、

風が吹くと

○転がって移動するもの

○舞い上がって落ちるもの

○舞い上がってしばらく浮遊するもの

だそうです。 当然、砂の粒子の大きさによって分類されることになります。 

そして、黄砂として日本に輸入されるのは三つ目の

“チョー細かい砂”(2r=5~50μm)ですね。 

そして、中学の社会科で習ったハズの

“偏西風”(大陸の東から西に吹く強い季節風)によって運ばれる仕組みです。

んだんで、黄砂現象が起こるのは春の季節というワケです。 

これで、あなたも黄砂マニアです。 

春の風物詩は桜だけでは無いですよっ

黄砂ライフを満喫して下さいネ!

  

ちなみに、ヨーロッパでも似た現象があるようで

イタリアの“赤い雨”は地中海沿岸の赤土が同様にして、

季節風に舞い上げられて雨とともに降って来るらしいです。 

だからイタリア車は赤のボディカラーが多いのかぁ・・・。 

じゃあアジア・ロシアの車は黄色のボディカラーがマッチするわけですね!

Pg   

←カコイイ!!

 V12エンジン

 375馬力!!

  

  

433103103_1 ←直3 660cc

  64馬力 !!

  

  

| | コメント (0)

ボケとツッコミ

国語の力、つまり文章の読解力を高めるトレーニングとして、アニマシオンというものがあるそうです。 

これは子供が既に知っている物語を聞かせるのですが、要所要所で、本当の物語とは違う事を言うワケです。 

例えば、『桃太郎』

先生“むか~し昔ある所に、お兄さんとお姉さんが住んで・・・”

生徒“違~う!”

これは、先生の話をシッカリ聴いていないと出来ない事ですし、ストーリーの順序も憶えていないとツッコミが出来ない事です。 

そうです。ツッコミです。 別にお笑いブームに乗ってるワケではないのですが。

エンタの神様を御覧の方は最近人気の“スケバン恐子(こと桜塚やっくん)Fe007f58_sukebankyokovv をご存知かと思います。 彼の芸は、客に予めツッコミのセリフを与えておいて、適切な場所でそのツッコミをするように指示していますね。 ツッコミのタイミングが悪い客に、またやっくんがツッコミを入れるというもの。

これも国語の力が本当にある客は、ビシィッ!ピシャアッ!とツッコミが出来て、やっくんも満足顔なのです(この場合客のタイミングが悪い方がオイシイですが)。 そうです、しっかりと人の話が聴けて、尚且つ話しの先を予想しながら聴けているワケです。

本日2/11付けの読売新聞の“教育ルネサンス”というコラムの中でも、先生が芸人の如く授業中にボケをかまして生徒につっこませる手法を取り入れているという記事がありました。 

どっかで有効利用したいなぁ。

| | コメント (0)